バレエ留学に行く前に

バレエ留学に行く前に

バレエ留学に行く前に 海外のバレエと日本のバレエだと、考え方が異なっていることが多く、留学をしたことによって、踊り方に変化が現れることがあります。
日本の場合だと、とにかく美しく、間違えないように踊るように指導される事が一般的ですが、海外で重視しているのは「表現力」です。
多少は間違えてしまっても、表情や体の使い方による表現方法がどれだけ素晴らしいかを評価されます。
その為、留学をしたことによって、日本とは違った踊り方を求められる事が多く、そのギャップに驚くことがあるかもしれません。
どちらが正しいかという正解はありませんが、行く前から、その事を理解して上で留学しないと、最初は戸惑うことになるでしょう。
そして、日本に帰って来てから、留学したからと言って、日本のバレエ団に受け入れらるとは限りません。
正確に踊ることを求められる日本では、どれだけ表現力が豊かであっても、ミスが起きたりすればその分は過小評価されてしまいます。
行く前には必ず目標が必要です。
どんな場所でで、どんなバレリーナになり活躍して行きたいのかを考えておきましょう。
ただ単に行けば上手くなるということはありません。
それでも、様々な場所で学び知識と経験は必ず自分の為になります。
素晴らしいバレリーナになれるような努力は必ず報われます。

バレエ留学の前に付けておきたい基礎知識

バレエ留学の前に付けておきたい基礎知識 バレエ留学をしようとしている人は、これからプロのバレエダンサーになることを目指している人でしょう。
日本のお稽古事としてのバレエと留学してからのレッスンとでは、スタンスがまったく違います。
日本はあくまでお稽古事というスタンス、留学先は、プロを養成するための訓練を1から行うというスタンスです。
日本では、コンクール至上主義ということもあり、小さいうちから基礎知識を身に付けるよりも、テクニック重視でお稽古が行われます。
基礎知識よりも見せ方重視の指導が行われることが多いため、外国に留学した時に通用しない場合も多々あります。
ダンサーとして一番大切なのは、確かな基礎力です。
プロになろうと思うのであれば、尚更そこをないがしろにしてはいけません。
難しいテクニックを沢山練習することよりも、基礎の一番大事にしなければならない部分を丁寧にお稽古していくことが大切です。
バレエは一足飛びに上手になることはありえません。
基礎的なことを、たゆまず、地道にレッスン出来ること、そんなレッスンに喜びを見いだせる人こそが、真に上手になれる人です。
特に大事なのは、踊れる身体を作る基本となるバーレッスンです。
バーレッスンを、毎回丁寧にお稽古していき、美しく踊るために必要な筋肉の使い方や身体の使い方など、基礎知識をしっかり身に付けることが大切です。

ダンスをイチから学ぶ。

新着情報

◎2017/7/26

大人がバレエを習う目的
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

トウシューズの選び方
の情報を更新しました。

◎2017/3/1

レオタードの選び方
の情報を更新しました。

「バレエ 基礎」
に関連するツイート
Twitter

RT @natsuki2000: 【バレエ】創立280周年記念ワガノワバレエアカデミー卒業公演より。衣裳も舞台も素敵だったし、何より各々の基礎力の高さに感動。代々受け継がれてきたワガノワメソッドの揺るぎない基礎を感じられた。今後バレリーナとして厳しい道を行く卒業生達に心から拍手…

Twitter hi_evelyn ぴろりん

返信 リツイート 58分前

明日6/25(月)は *10:30-12:15 横関バレエ初中級 *17:30-19:15 新上JAZZ中級 *19:30-21:15 横関バレエ基礎・初級 *21:15-21:45 ポワント入門・基礎 @新宿村Central 402st

Twitter Dance_CSB CSB International

返信 リツイート 17:38

...のみでどなたでもご受講出来ます。クラスのレベルは初級です。 ※火曜日のシニアオープン暫くお休みです。 4日(水)・5日(木) 18日(水)・19日(木) 25日(水)・26日(木) ※7/11(水)・7/12(木)は発表会のリハーサル...水曜日(講師:亀田琢也) 10:00~11:15 シニアオープン初級 (バーレッスン・センターレッスンメインの基礎クラス) 受講料:1,350円 11:15~11:45 ポアントクラス (ポアントの初級クラス) 受講料:540円 ※ポアント...

ローザンヌ国際バレエコンクール見てる。 クラシックは表現する喜び!みたいなのは徹底的な基礎トレがものをいうんだけど、 コンテンポラリーは骨と皮!人間の全部!!!みたいなところが好き(語彙力)

Twitter 10000byakuren シェル紫

返信 リツイート 16:31

ローザンヌのコンテンポラリー、重心もっと落とした方が良いと思う。 とはいえ、基礎がクラシックバレエなので身体が常に上へ上へ、外へ外への人には難しいんやと思う。私もやけど…(^o^;

Twitter nin2in53 にんにん(甯甯)

返信 リツイート 16:04

献血ルームでローザンヌバレエコンクールを観てる。 同じ振付でも基礎とバリエーションでは全く趣が変わるし、個性で表現の比重がかなり違う。 アジア勢は総じて動きが柔らかく細やかで好きだな。

Twitter chihayaangel chihaya✟🍀

返信 リツイート 15:40

〜6/25(月)クラス情報〜② ◯19:30-21:15 【con.初中級】二見一幸 Ast ◯20:30-22:10 【バレエやさしい基礎】井神さゆり Bst

〜6/25(月)クラス情報〜① ◯10:00-11:45 【バレエ中上級】池亀典保 Ast ◯12:00-13:45 【バレエ初級】井神さゆり Ast ◯12:00-13:45 【バレエ中級〜プロ】小林由明 Bst ◯14:00-15:45 【バレエやさしい基礎】箱田あかね Ast ◯16:00-17:15 【ポアントベーシック】箱田あかね Ast

返信先:@mi_yn_smile そうですね!バレエとかやってずっと姿勢を崩すことを許されないものよりかHip-Hopは基礎練から背中を丸めたりとあるので。

Twitter h_74tatsuya104 Hacchan(。゜▽゜)龍組*9/16・17横アリ参戦

返信 リツイート 13:48

シンジ君がバレエ基礎しっかりキャラなのとか、レオンたんが踊るのめっちゃ好きで得意なのとか(すごいダンス技やってた…)、ダイヤ君がでかい身体でバク転やったりするのとか(狭いステージ領域でやるのすごいね…)Mアクさんの元々の能力からキャラに合わせての特徴を出してもらってるんだろうな…